シミウスの口コミや効果が無かったら

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルに含まれる美白成分

 

「メビウス製薬 シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」は、美白化粧品の代表ともいえる商品です。

 

実際どのような美白成分が含まれているのでしょうか。

 

1つは「プラセンタエキス」です。

 

メラニン生成を抑制する効果、シミを薄くするターンオーバーを促進する効果があります。

 

もう1つは「紫根エキス」です。

 

こちらもシミを薄くするターンオーバーを促進します。

 

血流を活発化させることでターンオーバーに必要な栄養分を肌に行き渡らせる力があります。

 

ここで「シミを消す成分は含まれていないのか。

 

」という疑問が出てきます。

 

現在、シミを漂白する効果があるものに「ハイドロキノン」と呼ばれる成分があります。

 

これはシミウス ホワイトニングリフトケアジェルには含まれていません。

 

なぜ含まれていないかというと「ハイドロキノン」は美白効果が高い分、肌への負担も非常に大きいからです。

 

炎症ができる危険性、この成分の上から紫外線を浴びるとさらにシミが大きくなる危険性があります。

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、美白効果があり、かつ、肌にやさしい成分で作られています。

 

安心してお使いいただけますね。

 

 

ガイドで簡単、シミウスマッサージ法

 

シミウスには分かりやすい「お手入れガイド」が付属されています。

 

朝晩のマッサージをガイドを見ながら行うと慣れれば数分でできるようになりますよ。

 

まず行うのは、耳の下のリンパのマッサージです。

 

指で押すと始めは硬かった部分が、優しくゆっくりマッサージするうちに、少しづつ柔らかくなると思います。

 

そして、顎の下から先ほどの耳下のリンパの部分までを伸ばすように引き上げていきます。

 

その後、手の平を握りグーにした手で頬骨の下の筋肉をほぐすように押します。

 

左右交互に行ううちに、柔らかく温かくなるのを感じるかと思います。

 

次に頬骨の後ろ、耳の前にある顎関節です。

 

これを小さな円を描くようにほぐします。

 

最後に、鼻の横から頬、耳のほうへ抜けるようにグーで押し流して終了です。

 

滞った血液が流れ、軽くなったようなスッキリりした感じがすると思います。

 

何度か行ううちに慣れて簡単にできるようになりますのでガイドを参考に行ってみてくださいね。

 

 

実際に使ってみた感想。

 

蓋を開けると、スパチュラが付いていて一安心しました。

 

オールインワンゲルやクリームで、たまにスパチュラの付いていないものがありますが、指を直接入れてしまうと雑菌の繁殖の原因になり、とても不衛生です。

 

こういう気遣いが嬉しいですね。

 

さて、ゲルのテクスチャーですが、オールインワンゲルに多いタイプのトロっとした感じではなく、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは固めのテクスチャーで、弾力があります。

 

肌に伸ばしてマッサージしてみると、なめらかで肌の上で良く伸びます。

 

伸びが良いのでつっぱることもなく、マッサージ中肌が乾いてしまうなんてこともありません。

 

今まで使ってきたオールインワンジェルは、マッサージ中や使用後のメイク中に、ポロポロとカスのようなものが出てきてしまことが多々あったのですが、さすがシミウス。

 

マッサージジェルとして作られただけあって、カスも出てこないし、乾くこともなく、マッサージ中の使用感がとても良いです。

 

「お手入れガイド」というマッサージ方法が詳しく載っているものが付いてくるので、ガイド通りマッサージすることをおススメします。

 

だんだん顔のムクミ感が取れていくのが実感できると思います。

 

マッサージ後、鏡で自分の顔を見てみるとビックリ!マッサージ前より全体的にすっきりとし、顔色も良くなっています。

 

一回でシミが薄くなるわけではありませんが、保湿されて肌に艶が出たことで、肌がワントーン明るく見えている感じです。

 

マッサージ後すぐにメイクをしてみましたが、オールインワンジェルにありがちなポロポロ、モロモロのカスも出ず、これなら安心して毎朝晩使えます。

 

メイク前にも、オヤスミ前にも使えるシミ対応のオールインはなかなか貴重なので、良いものと出会えて本当に良かったです。

 

 

心地好いマッサージでシミへの効果を上げる

 

心地好いマッサージでシミへの効果を上げる ジェルを使えばシミ対策は万全でなく、正しいお手入れが必要です。

 

化粧水をつけるときと同じようにジェルをつければいいの?と疑問に思いますよね。

 

そんなときでも、安心できるように商品にはお手入れガイドがついています。

 

朝、夜とそれぞれの方法が載っているので、それを見ながら行えば簡単です。

 

一般に耳の後ろから首筋にかけてリンパがあります。

 

顔のむくみが感じられるときなどは、特にここが凝り固まっているので、リンパマッサージが効果的です。

 

 では、簡単にジェルを使ったマッサージの方法を紹介します。

 

1. 耳から首筋、肩へと流すようにリンパ節を押して、ほぐします。

 

2.親指と人差し指で顎を挟むようにして、顎から耳の下部まで指をスライドさせます。

 

3.次は、左右一方ずつ行います。

 

頬骨の下の筋肉をグーにした手でほぐします。

 

このときに、指側の親指の下にあるふくらみを利用したり、 表側の指の部分を利用したり、自分が気持ちよいと感じる側 と強さを行うとよいでしょう。

 

 右頬と左頬を順番に行います。

 

4.次は左右同時に行います。

 

(グーにした手で) 耳の前(顎関節)を円をえがくようにマッサージしてほぐします。

 

鼻筋から外へ向かって頬骨まで、ゆっくり手を移動させて終了です。

 

最初は、お手入れ方法を見ながら行うので、気持ちよいなと感じる余裕も少ないかもしれませんが、慣れてくると心地好い感じが嬉しくなりゆっくりじっくり出来るようになると思います。

 

ジェル+正しいマッサージで、シミ対策への効果をあげていきましょう。

 

 

シミウスを使っていても効果が実感できない理由

 

シミウスには効果がないと感じる方もいるようです。

 

実際に、シミウスの販売をしているメビウス製薬へ「使用していると、シミが薄くなるどことか、濃くなっているような気がする」と、問い合わせる方もいるそうです。

 

美白化粧品であるシミウスを使っていて、なぜこのような現象が起こるのか、不思議に思う方もいらっしゃると思います。

 

このような現象が起こるのは、肌がターンオーバーを繰り返しているうちに、表皮の奥にあったメラニン色素が、肌の表面に押し出されてきたからなのです。

 

このようなことが起こるのは、肌をマッサージすることで血行が良くなり、肌の代謝が活発になっているからなのです。

 

例え、肌にピーリングを行い、古い角質を除去しても、表皮の奥にあるメラニンまで除去することはできないのです。

 

肌がターンオーパーを繰り返して、新しい細胞に生まれ変わっていく中で、肌の表面へとシミの元となるメラニン色素が押し上げられてくるため、シミが濃くなってきているように感じるのです。

 

これが、シミウスを使用している間に、シミが濃くなっているように感じる理由なのです。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ